No.19_ツイン液晶電卓

今回ご紹介したいモノは「電卓」です。
VRゴーグルとかスマートウォッチとか、いまどきアイテムの方が少しは読んでもらえると思うんですけど(その辺はいずれまた)・・いや、この電卓もなかなかのモノなので。

【カシオ ツイン液晶電卓 ジャストタイプ 12桁 JV-220W-N】

ちょっと変わった見た目の電卓でしょ?これ ↑ そうなんです、実は液晶の窓が2つあって、この窓がポイントなんです。どうやって使うかというと、「1つの窓をメモリーとして使います」。このひと言だけでわかってしまう人は、勘がいいですね(^^;)。少し説明を足しますと、計算結果をもう一つの窓へコピーする機能がついていて、そのコピーされた数字はいつでも計算で利用することができます。

・・要はメモリー機能です。ですが、普通のメモリー機能って、何を記憶させたか忘れることがありませんか?メモリーリターン(【MR】ボタン)してみたら、憶えさせた数字と違っていたってこともよくありますし。こちらの電卓はメモリーに何が入っているか、バッチリ確認できるんです。

それと税計算機能は、本体価格を大きい窓に、税額を小さい方の窓に自動で表示してくれます。税込み、税抜きは思いのまま。もちろん、税率変更にも対応しています。

メモリーや税計算以外にも、実際の仕事でこれは便利だなぁと思う使い方・・

<とても便利!その① 簡単に「検算」できる>
計算が正しいかどうか確かめるために、検算(2回目の計算)することがありますよね?これも1回目の計算結果を下の窓にコピーしておくと、簡単に差が確認できるから便利!

<とても便利!その② 簡単に「比較計算」できる>
【計算切替】ボタンを使うと、上の窓でも下の窓でも計算ができます
途中まで計算過程が同じで終わりの方だけ違う計算式を試したい時など、上下で結果を比較できるから便利!

まぁ実際のところ、エクセル+テンキーボードで上に書いたような計算業務をしている人も多いと思います。けれど、電卓は電卓で良さがありますよね、コンパクトで場所をとらないし、使いたい時にすぐ使えますし。これで普通のメモリー機能(【M】【MR】【MC】)も搭載していたら、さらに便利に使える?とか思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です